2016年11月15日

事実 - Vibe 歌詞和訳

사실 - 바이브
作詞作曲:류재현
アルバムページはこちら

눈에 보이는 것만을 믿은 건
많이 사랑한 거야
믿고 싶은 것만 믿고 싶을 땐
그땐 불안한 거야

때론 우리에게 사랑이란 건
아마 정답이 아냐
더 많이 사랑할수록
같은 반복 일뿐야

언젠가 네게 많은 이유가 필요했었던 밤
네게 변명들을 늘어놨던 밤
믿고 싶지 않은 너의 표정과 애써 나를 믿어주려 했던 너
언젠가 네가 나를 오해해야 했던 그 밤은
오해가 아니야

지금 생각하는 너의 예감이
다시 생각해도 불안한 예감이
모두 사실이야

때론 우리에게 이해라는 건
아마 정답이 아냐
더 많이 생각할수록
같은 반복 일뿐야

언젠가 네게 많은 이유가 필요했었던 밤
뻔한 변명들을 늘어놨던 밤
믿고 싶지 않은 너의 표정과 애써 나를 믿어주려 했던 너
언젠가 니가 나를 오해해야 했던 그 밤은
오해가 아니야

항상 불안한 예감은 현실이 된다는
사실을 우린 알면서 모른 척 살아왔었지

이제 와 네게 늦은 이별을 말해야 했던 밤
모든 사실을 말해야 했던 밤
믿고 싶지 않은 너의 표정과 뒤늦은 예감을 후회하던 너
언젠가 네가 나를 많이 사랑했던 그 밤은
사랑이 아니야

이제 우리 정말 이별이란 거
이제 우리 사랑할 수 없단 거
그게 사실이야


▼日本訳(일본어번역)-------

目に見えるものだけを信じたのは
たくさん愛したんだよ
信じたいことだけを信じたい時には
その時は不安なんだ

時には私たちに愛というのは
多分正解じゃない
もっとたくさん愛しほど
のような繰り返しことばかり

いつか君に多くの理由が必要していた夜
君に弁明を並べ立てた夜
信じたくないあなたの表情と努めて私を信じてくれようとした君
いつか君が私を誤解しなければならなかったその夜は
誤解がない

今心配してるあなたの予感が
再び考えても不安な予感が
全て事実だよ

時には私たちに理解というのは
多分正解じゃない
もっと多く考えるほど
のような繰り返しことばかり

いつか君に多くの理由が必要していた夜
ところだった弁明を並べ立てた夜
信じたくないあなたの表情と努めて私を信じてくれようとした君
いつか君が私を誤解しなければならなかったその夜は
誤解がない

いつも不安な予感は現実のものになるという
事実を私たちは知っていながら知らないふりを生きてきたよね

今になって君に遅い別れを言うべきだった夜
すべての事実を言うべきだった夜
信じたくないあなたの表情と明らかな予感を後悔した君
いつか君が私をたくさん愛したその夜は
こいじゃない

もう私達本当に別れということ
もう私たちの愛できないということ
それが事実だよ

posted by ちょあ at 10:49| Comment(0) | 各アーティストまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: