2017年11月16日

何でも言ってみて - FLY TO THE SKY 歌詞和訳

무슨 말이라도 해봐 - 플라이 투 더 스카이
作詞:제이콥(Jacob)
作曲:제이콥(Jacob), 안준민
アルバムページはこちら

시린 바람이 불어
먹먹한 이 가슴에
니가 다시 내게 돌아와
너를 지키지 못한
어리석은 내 방황이
너를 자꾸 밀어냈었지

그 땐 미처 몰랐어
항상 곁에 있었던
니가 내게 전부였단 걸
그런 너를 모르고
서투른 나의 사랑이
너를 애써 밀어냈었지

사랑해 다시 돌아와줘

스치는 바람에도
추억들은 너를 데려와
애타게 니 이름만 불러보지만
가슴이 기억하는 그리움의
너의 계절은
다시 돌아올 거야
찬란하게 빛나던 그 봄날에

그 땐 미처 몰랐어
나만 바라봐주던
니가 항상 고마웠었어
그런 너를 두고도
이기적인 내 사랑이
너를 끝내 밀쳐냈었지

사랑해 다시 돌아와줘

스치는 바람에도
추억들은 너를 데려와
애타게 니 이름만 불러보지만
가슴이 기억하는 그리움의
너의 계절은
다시 돌아올 거야
찬란하게 빛나던 그 봄날에

단 한 번도 네게 하지 못했던 말
잊지 못할 나의 사랑아

스치는 바람에도
추억들은 너를 데려와
애타게 니 이름만 불러보지만
눈물이 기억하는 외로움의
시린 계절은
끝나지가 않는데
아직도 난 그 자리에 서 있어

▼日本訳(일본어번역)-------

冷えた風が吹いて
詰まったこの胸に
君がまた内に戻ってきて
君を守れなかった
愚かな私の迷いが
君をしきりに押し出したよ

その時はまだ知らなかった
いつもそばにいた
あなたが私に全部だったことを
そんな君を分からなくて
下手な私の愛が
君を努めて押し返した

愛してまた帰って来て

かする風にも
思い出たちはあなたを連れて来い
首を長くして君の名前だけを歌ってみるけど
胸が覚えている懐かしさの
君の季節は
再び帰ってくるはずよ
燦爛と輝いたあの春の日に

その時はまだ知らなかった
私だけを見つめてくれた
あなたがいつもありがたく思ってた
そんな君を巡っても
利己的な私の愛が
君を終えて押し返した

愛してまた帰って来て

かする風にも
思い出たちはあなたを連れて来い
首を長くして君の名前だけを歌ってみるけど
胸が覚えている懐かしさの
君の季節は
再び帰ってくるはずよ
燦爛と輝いたあの春の日に

一度も君にしなかったこと
忘れられない私の愛よ

かする風にも
思い出たちはあなたを連れて来い
首を長くして君の名前だけを歌ってみるけど
涙が記憶する孤独の
歯のしみる季節は
終わらないのではないのに
まだ私はその場に立っていて

posted by ちょあ at 10:38| Comment(0) | 男性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: